エルネア本を2冊出しました。

今更ではありますが、

ワールドネバーランド~エルネア王国の日々~ の同人誌を2冊出しました。

まずは1冊目。

 

■ 幾度の夜を越えて

幾度の夜を越えて_001

メインデータ初代夫婦の話です。

初期国はミリー国。初代の配偶者はキリアン・ル・アンリさんです。

私が入国した当初は、仕様でキリアンさんとの間に子どもを授かることができませんでした。
(NPCの妻とは授かることが出来るけど、PCとは授かることが出来ない状態)

それからリアル1カ月弱かかって、
うちの夫婦のような状態でも子どもが出来る「ウミカイの卵」を実装して頂き、
実際に子どもが出来るまでの期間を実プレイをもとにまとめた1冊です。

以下はサンプルです。

サンプル2

サンプル

■A5 44P

 

2019年9月現在はBOOTHで電子書籍・紙媒体を販売しています。

https://mavi-su.booth.pm/items/245643

 

続いて二冊目。

■ 未来への灯火

h1-4

上記の1冊目の続きになります。

子どもがうまれてから、キリアンさんが亡くなるまでを詰め込んだ短編集で
4コマ込み、16作品収録しております。

 

1冊目もそうでしたが、プレイヤーの私自身が
子どもができなかったことによって、精神的に酷くダメージを負ってしまい
去年からずっと引き摺っていたものを、1年間かけて修復する意味合いも込め、
こちらも実プレイを元に制作しました。
前作は、つらいことも多かったのですが、こちらは幸せいっぱいを詰め込みました。

以下はサンプルとなります。

 

未来への灯火_005

sample

■A5 40P

 

2019年9月現在はBOOTHで電子書籍・紙媒体を販売しています。

https://mavi-su.booth.pm/items/514375

 

 

また、エルネアアンソロジーにも参加いたしました。

http://kuruno.fem.jp/elneaanthro/

宣伝

こちらも初代の話になります。

2冊と一緒に合わせて読むと面白いと思いますので、

もし興味があられたらお求めいただけると幸いです。

 

愛だけはとにかく詰め込んだ本たち、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

その他同人誌一覧はこちらです。

https://ruringom.com/dojin/

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください