ルーリ195年(1)不幸福。

※旧版の日記です、ご注意ください。
※段々妄想となりきりが酷くなってきます。
※「ジャンカルロ国」ネタバレがあります。ご注意ください。

新年あけました~!


しょっぱなデニス君からお花のプレゼント☆どうもありがとう~(^^//)
今年は色々良い事があるに違いない!


あ、セザールさん、エルグ長に復帰してる。
去年の選挙勝ったんだねぇおめでとう!

ふんふふ~♪

今年は、あれですよ、サーカスが来る年です。
ですので、ちょっとわくわくしながら、待機しました。

「あ…ここ滑れるんだー へぇー。いにしえだけだと思ってたよ」

などと、童心にかえって滑っていると


義弟のレスリー君も滑っていた!


と思ったら子供たちがわらわらと!

ここは子供たちの格好の遊び場だったのね。
凄く楽しそうで、一緒に滑りながら様子を眺めてしまった。
可愛いなぁこどもたち。

そんなことをしているうちに夜になり

いよいよサーカスが始まりました!
もう、とてもすてきだったなぁ。
ちゃんと2日連続行ったからね!(**・w・)=3

*

そして気付いてなかったんですけども…

こ、ことしDD杯だったの。。。。
エントリーできたんじゃない?!私ってば!
ウッカリ!うっかり……
次の時は参加できるかな…とても謎過ぎる…。

ティルグ員!

さてさて。今年も無事に、ティルグ員になれました…!や、やった!

落とされるかと思ったんだけれど、そんなことはなかった。
前回一緒だったベルトーチカさんともまた一緒です。
(私の方がランクが上?になっちゃってるけど。。。)

そしてふと思い立って、他のティルグはどんな感じかなぁと思って
眺めてみたんです。

そ し た ら


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

∑(゜Д゜)?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ええええええええええええええ

ク、クリントさんノームス入りしてる?!!! いつのまに!!!!

(ドヤントさん)

「ちょっと!!なんで教えてくれなかったの~~~~」
「お前を吃驚させてやろうとおもってなー」
「ぶ、武術あんまり好きじゃなかったんじゃないの?」
「誰もそんなこと一言もいってねーし」
「クリントさんのばか!かっこいい!すてき!!」
「(にやにや)」

まさかの事態に中の人も大変びっくり!!
しかし、ルーリは1つ上の隊に昇格、クリントさんは新兵、ということで
今年対戦する事はありません。残念。。。

もー クリントさんのティルグ服素敵過ぎるんですけど…

と、一緒に訓練に励んでみたりなどします。

「(なんか一寸邪魔なんだけど、まーいーか)」

おはよう!そしてこんにちは!

日付は過ぎ、4日。
今日はクルリちゃんの1歳のお誕生日です!ぱんぱかぱ~ん!

どきどきしながら、話しかけてもらえるのを待ちます(最初は話しかけてもらう主義)

!!!!

か、かわいいーー♪♪ どうみてもルーリ似です。かわいい…

よし!じゃあご飯にしようねぇ…


あ、あれ? ……一緒に並ばない…
折角あまいの並べたのに…


あ、今頃! …も、もう食べちゃったよ;;;;

お互いにしょんぼりしながら、将来について問うてみる母。

いむになりたいらしいです。…かーわいー!!
親ばか発動しつつ、
もう一回ご飯挑戦してみる事にしました。


今度はちゃんと食べられたね!

これから少しずつ一緒に学んで成長していこうね~♪

お祝い事

クルリちゃんの誕生日である4日は、
王族の結婚式でもあります。

そう…

デニス君とオディールちゃんの結婚式です!
まさかのスピード婚に吃驚です。
幼馴染って、本当に進展が早いんだなぁ…びっくりー。
2人の子供に期待♪

さてさて、王族の結婚式もみれたことですし、
クルリちゃんの為にケーキを作るよ!
この日の為にちゃんとお勉強したよ!
材料は…辛うじてあったよ!

立派なのはちょっと作れそうになかったので
ミルクケーキにしました。
家族皆で頂きます♪

/はっぴぃば~すで~くるりちゃん♪\

幸福と不幸

そんな風に4日は素晴らしい日でしたが。
その日の朝、不幸なお知らせが舞い込んで来ていたのです。

我が王の、危篤の知らせ。

ルーリは一般人の為に、お見舞いに行く事ができませんでした。


格好良くて優しくて、素敵なジャンカルロ王…
安らかにお眠りください……。

*

そして不幸はまだ続くのです。

その、王の葬儀の日に危篤のお知らせがあり…


今度はうちのエルグ長が!!!ステファンさん!!!!!

まさかまさかまさか、立て続けとは思いませんでした。
これはつらい;;;;;
お世話になっていた方なだけに、随分とショックでした。。。


一緒に御見舞に来たクルリちゃん。
はじめての危篤の人をみて、固まってしまいました。

…ああ…ごめんね……。

大きな幸せの後に、大きな不幸が立て続いて、
どういう風な精神状態でいたらよいのかわからないルーリなのでした……

(ネガっぽい〆になってしまった…)

←前のルーリ日記へ→次のルーリ日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。