【ク】ゴルゴ記1:チガントの移住。

ククリア日記をはじめるぞ~!

の前に

まずはじめに注意書きをいくつかさせて頂きます。

  • これから記録していくプレイ内容は、創作が多めになります。
  • むしろ最初から創作が入っています
  • また、半分お試し状態でプレイしているため、
    途中で中断する可能性があります
  • さらにナルル王国(ルリン家)とも創作内容が絡んでくると思います。
  • 今回は半分中の人、半分PC目線で書いてます。
  • 途中でPCが変わります。

あらかじめご了承ください。

というわけで、入国してみましたククリア王国!

新規で移住してみた人はこの人。
(肝心のキャラメイクのSSは撮らなかった…)

「誰かに似てる?気のせいじゃないかな?」

「やってきたぜククリア王国!
これからどんな風になっていくか楽しみだよね~♪」

 

ということで、早速第一国民に話しかける!

渋メンだなぁ。
ところで何?クエストって? まぁ挨拶は大事だけども。

続いて第二国民…って!何だろう…このクエストの数。

どれを選んだら良いか良くわからないけど、
とりあえず国王様にご挨拶しなさい、ということだけは教わったよ。

(しかしよくみたらすっごい美人!
でもこの時はクエストしか見てなかったんだよ~)

第三国民!
クエストは何だかめんどくさかったので(…)
持ってたものを食べてもらったよ!

(って、これはもしかして僕のご飯だったのか?!それは大失敗だ!)

 

にしても、まだ全然国に入ってから動いてないんだけど、
この国の人たちは足が速くて捕まえるのが大変だね… 。

かろうじて捕まえた、すれ違った人、

大人しい清楚な人…どうやら乙女っていう職業の人らしいよ。
乙女っていうのは二人いるみたいで、もう一人を探しちゃった!

とっても綺麗な方だね!
この国には色んな職業の方がいるみたい。

「なん…だt? …いやなんでもないですよ!」

そう、それで話を戻すと、
王様にご挨拶しなさいって言われたので探そうと思ったら、

なんかそれっぽい方が歩いてたので、捕獲!

ホーマー陛下と仰るようです。剃りこみが素敵だね…!

ちなみに家計図も辿れるということで、辿ってみました。

こちらが王太子さま。独身のご様子。
(お顔立ちは、中の人的には、ふ~~~ん という感じだったとか…)


(こちらのイケショタの方が好みかな。って自分と同じ顔系統かな?)

で、ウロウロしてたら、まだクエストが残っていて、

自宅を教えてくださるようでしたので、教えてもらいました。
無事におうちに着いた、と思ったら…

マフィンを作って食べてもらうことに…?!
褒められたから、まぁよしと…する?(男の人じゃなかっただけマシかも)

 

そして国を一望できるところに行ってみる事になったので いってみた。

夕方だったのだけど、なんだか幻想的だった。
ククリアは横長の国なんだなぁ…

 

で。ウロウロしてると、
この国の人たちって、香りをまとうのが好きらしく
みんないい香りを漂わせてる。

その中の一人、

こちらは王妃様になるのですが、
一瞬この髪飾りから漂ってるのか!と思うくらい、
香りと髪飾りがハマってました。
(お風呂かな?と最初は思ったんだけど、後にアイテムと気付くのでした)

 

市場にやってくると、何を買うのかとも聞かれるらしく、

ってこんなやりとりも…。

(ご馳走できるもんならしたいけど…(・ω・`;)あなたは誰?)

そんなこんなで、

ククリア広すぎ、人は慌し過ぎ、
あんまり好みの人がいない…(一番最初の金髪女性は失念してた)
乙女さん狙うのも…う~~~~~ん
どうしよう…

と悩んで、ただウロウロするだけのチガントさん。

国を移住しなおすか?どうしようか?と悩んでいるところ、

ある女性に話しかけられました。

 

 

「あの…この国の方ですか?」

 

 

見慣れない服を着た女の子です。

 

(あ…可愛い子だなー)

 

まさかこれがすべての始まりになろうとは………。

 

 

つづく。

次のゴルゴ記へ→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。